「当事者ブックフェア」が開催されます(東京・池袋)

9月1日から30日までの1か月間、東京・池袋のジュンク堂書店にて、認知症当事者ブックフェア「認知症当事者の語り ~ありのままの声で~」が開催されます。

○場所:ジュンク堂書店 池袋本店 6階
○期間:2017年9月1日~9月30日(予定)

国内はもとより、海外の認知症の当事者の本が一堂に集まります。ぜひお越しください!

★ ラインナップ ★ (出版社別、順不同)

1)認知症の語り-本人と家族による200のエピソード
(健康と病いの語りディペックスジャパン(編集)、日本看護協会出版会、2016)

2)私の脳で起こったこと レビー小体型認知症からの復活
(樋口 直美 (著)、ブックマン社、2015)

3)認知症の人たちの小さくて大きなひと言 〜 私の声が見えますか
(永田久美子(監修)、harunosora、2015)

4)認知症になっても人生は終わらない
(認知症の私たち (著)、harunosora、2017)

5)ぼくが前を向いて歩く理由(中村 成信 (著)、中央法規出版、2011)

6)認知症とともに生きる私:「絶望」を「希望」に変えた20年
(クリスティーン・ブライデン (著) ,馬籠久美子 (翻訳)、大月書店、2017)

7)認知症になった私が伝えたいこと
(佐藤 雅彦 (著)、大月書店、2015)

8)認知症の私からあなたへ 20のメッセージ
(佐藤 雅彦 (著)、大月書店、2016)

9)認知症になってもだいじょうぶ! そんな社会を創っていこうよ
(藤田 和子 (著)、徳間書店、2017)

10)私は私になっていく
(クリスティーン・ブライデン (著) , 馬籠久美子 (翻訳)、クリエイツかもがわ、2017改訂)

11)扉を開く人 クリスティーン・ブライデン
(NPO法人認知症当事者の会 (編集), 永田久美子 (監修)、クリエイツかもがわ、2012)

12)認知症を乗り越えて生きる
(ケイト スワファー (著), 寺田 真理子 (翻訳)、クリエイツかもがわ、2017)

13)私の記憶が確かなうちに
(クリスティーン ブライデン (著), 水野 裕 (監修), 中川 経子 (翻訳)、クリエイツかもがわ、2017)

14)ルポ 希望の人びと ここまできた認知症の当事者発信
(生井久美子(著)、朝日新聞出版、2017)

15)ボケてたまるか! 62歳記者認知症早期治療実体験ルポ
(山本朋史 (著)、朝日新聞出版、2014)

16)笑顔で生きる -認知症とともに
(丹野智文(著),奥野 修司(文・構成)、文藝春秋、2017)