法人化(一般社団)のおしらせ

平成29年9月29日、「日本認知症本人ワーキンググループ」は、一般社団法人として法人化いたしました。
法人化にともない、これまでメンバー・パートナーとして、ともに活動をしてきた皆さまには、すでにメール等でお伝えしておりますが、代表理事 藤田和子のメッセージを紹介させていただきます。


一般社団法人 日本認知症本人ワーキンググループ(JDWG)
設立にあたって

 

JDWGが一般社団法人として新たなスタートを切ることになりました。 わたしたち本人が自ら活動する組織であることをより明確にするため、法人名に「本人」の2文字を新たに加えました。

英文は、これまでと同じJDWGです。

2014年から活動してきたはじめのワーキンググループは、認知症とともに生きる私たち本人が「希望と尊厳をもって生きる」という理想を社会に発信し、当事者組織としての存在と可能性を、社会に示すことができました。 それらをさらに発展させ、これからは「希望と尊厳をもって生きる」という理想をひとつひとつ具体的に実現していくことが、JDWGの社会的な使命(ミッション)です。

「希望と尊厳をもって暮らせる」ことが、全国どこに住んでいてもあたりまえになるように、みなさまとともに、語り合い、力をあわせて、進んでいきたいと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。

平成29年10月25日

一般社団法人 日本認知症本人ワーキンググループ

代表理事  藤田  和子


尚、社団法人としての会員募集等につきましては、現在準備中です。
(11月中を目途にあらためてご案内いたします)