「ブックフェアを全国にひろげよう!プロジェクト」のお知らせ

「認知症の本人が書いた本」の出版が相次いでいます。これらの本を、一人でも多くの当事者、そしてさまざまな立場の人に読んでもらいたいと願っていますが、これらの本があることを知らない、知っていても地元の書店に置かれていない、という場合が少なくありません。

そこで、日本認知症本人ワーキンググループ(JDWG)では、「認知症の本人が書いた本」のブックフェアを全国各地の書店に広げる「ブックフェアを全国にひろげよう!プロジェクト」に取組むことにしました。

詳しくは、「プロジェクト」のページをご覧ください。